インドモンスーン深煎り

今までもインド産のコーヒーを使っていましたが、同じインドでも次回から豆を変えようと思っています。


モンスーン(季節風)にあてて独特の乾燥をさせているという、ちょっと変わり者の豆です。
写真を撮り忘れましたが、生豆も真っ白カラカラに乾燥されていて軽石みたいな感じです。
今までのすっきりしたインド(プランテーションA)に比べると独特な苦味と香りがあり、好みは分かれそうです。
これは前回の焙煎でフレンチロースト(深煎り)にしたモンスーン豆です。


深煎りにすると、トロっとした感じがあり、それでいて苦味が優しいコーヒーになりました。
ブラジルやモカのような主張する深煎りではありませんが、丸みがあってちょっとざらつく感じがまた独特です。
熱いお湯で淹れてもあまり嫌味が出なさそうなので、深煎りドリップ初心者の方やエスプレッソにも良いかもしれません。

今年の夏のレトロブレンド水出しには、これを上手く使っていきたいところです。


同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事画像
ショコラブレンド
シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました!
シトロンさん秋祭り、明後日開催!
10月21日の記事
8月19日の記事
8月2日の記事
同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事
 ショコラブレンド (2018-02-04 17:44)
 シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました! (2017-11-26 20:34)
 シトロンさん秋祭り、明後日開催! (2017-11-23 19:48)
 10月21日の記事 (2017-10-21 06:14)
 8月19日の記事 (2017-08-19 19:34)
 8月2日の記事 (2017-08-02 08:00)

雑貨ショップGreenP's at 2014年01月30日21:59 │Comments(0)自家焙煎コーヒーについて
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。