ドミニカコーヒーの深煎り

先日煎ったドミニカの極深煎りコーヒーを飲んでみました。



わずかに茶色が残っていますが、ほとんど真っ黒手前です。



ネルで800ccほど。



肝心の味ですが、深煎りとは思えないくらいに軽く、すっと飲めて余韻もほとんどないです。
ちまたに言われる「スカスカ」な味ではなく、おだやかな味というか・・何杯でも飲めてしまいそうなコーヒーです。
ドミニカ、ハイチ、キューバ、そしてブルーマウンテンで有名なジャマイカなどのコーヒーは、深く煎るとすっからかんの味になるとよく言われます。
ドミニカに関しては、確かに味は弱いもののこういうコーヒーとして使っても面白い気がしています。

軽い極深煎りコーヒーの開拓も面白いかなと思うようになってきました。
ただ、以前キューバを深く煎ったときは、さすがに味が抜けてしまったので、何でもかんでも合う訳ではないと思ってます。



同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事画像
ショコラブレンド
シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました!
シトロンさん秋祭り、明後日開催!
10月21日の記事
8月19日の記事
8月2日の記事
同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事
 ショコラブレンド (2018-02-04 17:44)
 シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました! (2017-11-26 20:34)
 シトロンさん秋祭り、明後日開催! (2017-11-23 19:48)
 10月21日の記事 (2017-10-21 06:14)
 8月19日の記事 (2017-08-19 19:34)
 8月2日の記事 (2017-08-02 08:00)

雑貨ショップGreenP's at 2014年06月27日22:17 │Comments(0)自家焙煎コーヒーについて
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。