少量の中深煎りは難しい

本日は、8釜焙煎でした。
1回の焙煎で焙煎機に投入する生豆の量は、500g(深煎りは400g)です。
自家焙煎のコーヒー豆屋さんだと、小さくても大体3kg〜5kgくらいの釜を使うので、一回に投入する量は2kg〜4kgくらいが一般的です(ちなみに、うちの焙煎機の基本定格は450g)
なので、うちの焙煎機はいかに小さいか・・という事です。


仙台の方から頂いたブラジル ダテウという豆を焙煎しました。
250gといつもとは違う量だったので、慣れなくて色々大変でした(^^;
しかも、焙煎度合いも、うちがやらない中深煎り・・諸事情でこの焙煎度合いにしたんです。


生豆の量が少ないと、火力を相当落とさなきゃならないので、火が釜から遠くなってしまうんです。
焙煎量に応じてバーナーの高さを調節できるようにしたいですね。


明日は、第3回コーヒー教室です。
今のところ3名ご参加の予定です。
また先日とは違う内容なので、楽しみです(^^)


同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事画像
ショコラブレンド
シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました!
シトロンさん秋祭り、明後日開催!
10月21日の記事
8月19日の記事
8月2日の記事
同じカテゴリー(自家焙煎コーヒーについて)の記事
 ショコラブレンド (2018-02-04 17:44)
 シトロンさん秋祭り、たくさんのご利用ありがとうございました! (2017-11-26 20:34)
 シトロンさん秋祭り、明後日開催! (2017-11-23 19:48)
 10月21日の記事 (2017-10-21 06:14)
 8月19日の記事 (2017-08-19 19:34)
 8月2日の記事 (2017-08-02 08:00)

雑貨ショップGreenP's at 2012年12月18日19:04 │Comments(0)自家焙煎コーヒーについて
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。