バーテン式ドリップ

毎朝のコーヒーは、ネルで1.35Lほど出します。



↑写真は、先日のペーパー式ドリップですが(笑)
いつもは、ネルで行っています。
ネルで大量だしというスタイルは、近年ではあまり見られなくなったやり方ですが、昔のコーヒーの本など読んでいると、以前は、喫茶店やバーなどでネルによるまとめ出しが多かったようです。
それだけコーヒーのまわり方も早かったのでしょうか。

近年は、一杯出しで細かく出すのが主流ですので、ドリップが面倒なお店は、フレンチプレスなど味より手軽さを優先するお店も増えてきました。
どちらも間違ってはいないと思いますが、時代だなぁとは思います。