焙煎報告

今月12日以来の焙煎でした。

実験と正月に飲む用のコーヒーです。



↑今回は、排気コントロールを、シャッター式ダンパーではなく、排気ファンの回転数制御でやりました。
ボルトスライダー(可変抵抗)の使い勝手が良く、コントロールしやすかったので、これで味が向上しましたら、今後はこの路線でいきたいと思います。



↑焙煎後の豆の選別は、消毒したピンセットでやります。
素手でこねくり回しながら選別するお店がまだまだ多いですが、焙煎後の豆は、お客様の口に入るコーヒーを淹れるものですから、基本的に手で触ることは御法度だと思ってます。
昨日、寿司職人の人がテレビに出ていたのを見て、寿司も生鮮食品なので、手で触る時間は可能な限り短くするのが鉄則のようです。

明日は、31日で今年最後の日です。
大掃除も大方終わってますので、少しゆっくりしようかなと思います。

<今日の焙煎>
・ブラジル極深煎り 400g
・タンザニア産キリマンジャロ極深煎り 400g
・エチオピア産ライクアモカ深煎り 400g

<ブレンド>
・スイート深煎り