焙煎報告

半月ぶりくらいに焙煎しました。
本職の方が忙しくて・・(^^;



↑また少しずつ焙煎を変えています。




↑同じ豆を、浅煎りと深煎りに焼きました。
銘柄よりなにより、うちは焙煎に重点を置いています。



↑ブラジル



↑イエメンモカ(クラシック)



↑マンデリン

原材料は同じでも、煎り具合で味は全く変わります。
細かい蘊蓄(うんちく)より、大胆に煎り分けた違いの方がコーヒーの楽しみを感じられます。
最近は、浅煎りと深煎りで焙煎のやり方も変えています。
銘柄の違いより、焙煎による変化の方が何倍も味の違いを決定づける重要要素になります。



↑久しぶりに電気屋さんに行ってカメラ関係を見てきました。
ニコンのデジタルカメラ・・これ、本当にあこがれです。
初めて実機を触って、これは反則だろう・・と思ってしまいました(笑)

<今日の焙煎>
・ブラジル 400g
・イエメン(モカクラシック) 400g
・マンデリン 400g
・ブラジル深煎り 400g
・イエメン(モカクラシック) 400g
・マンデリン 400g

<ブレンド>
・スイート(豆/粉、ドリップバッグ)
・レトロ(豆/粉、水だしバッグ)