(場つなぎネタ)コーヒー淹れてます

ネタがないので・・グタグタなコーヒーネタで今日のブログはつぶします(笑)


最近リサイクルショップで購入したIHヒーターでお湯を沸かしています。
お湯だけが熱くなり、取ってまで熱がこないのが便利です(^^)
ただ時間がかかるので、電気ポットでお湯を沸かして冷めたときだけ使うのが理想かな・・と(笑)


今日のコーヒーは、深煎りのコロンビア。
その前にマンデリンを淹れました(10杯分は出さないと、あっと言う間にコーヒーがなくなるので(^^;)


松屋式ドリップなので、一度まんべんなくお湯をさして蒸らします。


蒸らすために蓋をします(ガス抜き)


ガスが抜けた粉にお湯を回して抽出中・・半分の量になったら粉を外します。


残りの量は、お湯で薄めます。


混ぜます。


出し殻です。
本などには、すり鉢状になっていると良いなど書かれていますが、松屋式の場合は真っ平らになっていると成功です!


カップに注いでできあがり!

中煎り(中深煎りの入り口くらい)のマンデリンと深煎りのコロンビアを比べると、一般的にはコロンビアの方が苦そうに感じますが、うちの場合はマンデリンの方が苦味を感じます。
これは、マンデリンそのものに苦味が強いからと考えられます。
マンデリンは、苦味を求めるあまりかなり深煎りにする方もいらっしゃいますが、僕はこのくらい煎り具合で止めた方が好みです(豆そのものの独特な苦味が、深煎りで発生する苦味に邪魔されないので)

近々販売する「リッチブレンド」(旧ビターブレンドから派生したもの)には、このマンデリンがベースとなります。
酸味は抑えますが、苦すぎずあくまでほろ苦くらいでコクのあるブレンドにするつもりです。