(コーヒー)家庭用豆

またコーヒーネタですみません・・。
雑貨ネタは、来週初めくらいまでには・・そろそろ10月のフリマ2つの紹介もしたいですしね。

今日は、5釜焙煎しました。
そのうち2釜は自家用です。


左はマンデリンの浅煎り(中煎り)、右はコロンビアの深煎りです。
・・とはいえ、いつも使っている豆ではなく、選別ではじいた豆です。


はじいたといっても腐り豆などではなく、ピーベリーというころっとした形の豆です。
うちは選別でこれもはじくんですが、欠点豆の中からさらにピーベリーだけ取り出してまとめておきます。
(なかなかピーベリー取り出しする暇がなくて、欠点豆がたまっていく一方なんですが(笑))
味は特に問題ないんですが、形や厚さが普通の豆と違うので一緒に焙煎すると煎りムラが起きるんです。
なので、普通の豆とは別に焙煎します。


こちらはコロンビアピーベリーの深煎りです。
うちの深煎りは、それぞれのお店の解釈の仕方にもよりますが、どうもイタリアンローストという極深煎りのレベルまで煎っているようで・・その手前のフレンチローストくらいかと思っていたんですが。
なので、もう少し味を出すために若干煎りを浅くしました(それでもかなり深いですが)

焙煎機の容量いっぱいいっぱいでガンガン焙煎しています!