(珈琲)水出しコーヒーミニパックの実験

好評頂いております水出しコーヒーパックについて、今までの80gでは一回分としては多い、また、口の狭い容器で使用すると、取り出す時にパックが水を吸って重いのでひっかかったときに破けてしまう・・というご意見を頂いておりました。


そこで、小さい水出しパックを作ってみました。
粉は20gで、300cc水を入れて260ccくらいの仕上がりになるかなと思っております。


80gの時は、1リットルの水に6〜8時間ほどつけて900ccちょっとの仕上がりでした。
80gでは、おそらく1.1リットルにつけて950cc仕上がりくらいでもいけると思っています(これも近日中に実験ですね)

20gでは、粉も水も少ないので抽出も若干早いのではないかと思ってます。
4時間抽出と8時間抽出を比べてみたいと思います(夜寝ている間に抽出したい方は、8時間くらい放置しても嫌な味が出ない方がベストだと思われるので)
また、最初の水の量が300ccと240ccでどれくらい変わってくるかも調べてみます。
60ccの差なので大きな差は出ないと思いますが、念のためということで。

うちは、10gで120ccを基本としているので、20g水出しもこの量が出せるとよいなと思っています。
ちなみに、豆はフレンチ〜イタリアンローストクラスまで煎ったインドを使いました。
なぜかというと、サンプルを焙煎したのがたまたまあったからです(笑)

成功したら、20gパック×2で販売したいと思っております。