(焙煎ネタ)色々実験

焙煎ネタです。

物事・・現状で満足してしまうとそこで止まってしまいます。
ましてや、GreenP'sのコーヒー関係は始まったばかりです。
今のコーヒーも美味しいと思っていますが、少しでもさらに自分が美味しいと思える味を作りたいと思っています。

単純に商売人として考えるなら、生豆の銘柄を片っ端から試して、焙煎が適当でもそこそこ美味しい生豆を見つける事です(いえ、本当に・・)
ただ、そんな都合の良い物はなかなかないですし、あっても高価で特別な豆になってしまいます。
我がは生豆商社ではなく焙煎人なので、生豆どうこうを偉そうに語るのはまず焙煎や抽出の技術を確立してからです。
それに、生豆が全てで買い付けや現地調査に全力を注ぎ、焙煎は毎日繰り返しと割り切るべき・・の路線は、どうも技術屋上がりの自分には面白くないので。(ならコーヒー屋やるなという感じですが(笑))

で、焙煎も色々試しています。


アルミホイルで隙間を覆ってみたり・・


バーナーをレンガで底上げして火を近づけてみたり・・

小さい焙煎機なので、思いついたら色々試せるところが面白いです。
失敗も数多くありますので(むしろ失敗の方が多い)、商品用のやり方を一つ決めておいてから試しますけどね。
もちろん成功したものは、どんどん取り入れています!

おとなしく現状で満足していれば良いんでしょうけど・・ダメなんですね(^^;