コーヒー豆の冷却を少し強化

今日も焙煎でした。

生豆投入400gずつで良いかな・・と思っていたんですが、結局足りない気が・・。
家庭消費も考えると、うちは500g投入じゃないと厳しいかもしれません(笑)
浅煎り(中煎り)6銘柄、深煎り5銘柄、カフェインレス1銘柄を焙煎して、それぞれの豆を混ぜてブレンドを作るんですが、これを一回にやると・・500g投入で400g仕上がりと考えると単純に4.8kgになるので、そんなにはいらないかなと思っていたんです。
ただ、実際減らすと今度は足りない・・。
そこまで消費の多くないカフェインレスは400gでも良いですが、他は500g投入に戻そうかと思っています。
(カフェインレスだけは、生豆段階で銘柄を混ぜて焙煎します・・通称混合焙煎やプレミックスといわれている手法です)


夏になってきて豆の冷却に時間がかかるので、焙煎後半で煙をうながすのに使う扇風機を、冷却時に上から当てるようにしました。


単純な事なんですが、結構効果あります。
豆は、早く冷却した方がいいのです(豆の持っている熱で焙煎がどんどん進んじゃうので)